shutterstock_482102539.jpg

IT技術やグローバル化が進むにつれ、年齢や性別、言語や知識の違いなどによる
様々な面での「壁」がうまれました。

私たちYKSは、多様な人々の視点からデザインをすることにより、人々の認識を支え、

理解を補い、「壁」を少しでも低くすること、取り払うことができると考えています。

例えば、ペットボトルをデザインするときは、お年寄りなど握力の弱い人、子供など

手の小さな人でも使いやすい形を考えます。一人一人異なる多様な人を考えるとき、

デザインは究極の美しさを帯びます。

YKSは、多様な人々の視点から、美しいデザインを追求、創造し続けます。
私たちの持てる力で一人でも多くの人の「壁」をなくすことが、あらゆる人が自分も他者も

尊重して、幸せに生きる世界へつながると信じています。